HOME > サービス案内 > WEBシステム開発

WEBシステム開発 - サービスの流れ

ユーザー権限を多段階に分けて管理する必要のある会員制サイトや、モバイルコミュニティサイトの開発等、難易度の高い案件に積極的に取り組んでいます。

ほとんどのホスティング環境で標準で利用可能な、LAMP(Linux + Apache + PHP + MySQL)での開発を最も得意としております。

以下、開発の順序です。

■詳細なご要望ヒアリング

■お見積もり提出
お聞きしたご要望をまとめ、再度お見積もりを作成します。

■ご契約

■開発着手
この間、開発を進めながら疑問点が出てくることが多々あります。
細かな点を確認しながら進めます。

■β版提出
ほぼ完成版を動作確認用に提出します。

■β版にて問題が発見された場合手直し

■リリース

■アフターフォロー

不具合については、リリース後3ヶ月間の瑕疵対応期間を設け、その期間内に発見された不具合に関しては無料で修正対応いたします。
機能変更、機能追加については別途費用をいただきます。

WEBシステム開発 - 特色・PRポイント

セキュリティや、拡張性・メンテナンス性を重視した開発を行います。
開発においては、テンプレートエンジン(Smarty)やPHPフレームワークの本命ZendFramework等を使用し、高品質なWEBシステムを構築いたします。
また、アジャイル的な開発を得意としており、途中での仕様変更等にも柔軟に対応いたします。

その他、昨今重要性を増してきているモバイルサイトの開発も手掛けていますので、何なりとご要望をお聞かせ下さい。

要件定義や画面設計・DB設計といった上流工程から、実際の開発に至る下流工程まで一貫して自社で手掛けることにより、迅速かつ割安に、高機能なWEBアプリケーションを構築いたします。

.